コンサルティング手法

新しい事業に進出したい!

◆ 経営者から聞くよくある相談内容③です。

新規事業の立ち上げ段階からしっかりとプランニングをしたい!
でも、どこから手をつけるべきなのかわからない?

いつも前向きなで先鋭的なあなた。そんなあなたには降って沸いたようなアイデアがある日突然、やってきたりもします。「これはいけるかも!」と思えれば人に伝えて高評価の感触が持てれば、ワクワク感で眠れなくなったりするもの。それをカタチにしたい衝動が持てた時、それは次の挑戦への合図かもしれません。

 

しかし、それを現実のカタチに具体化するためのプランニングは新しい会社の立ち上げ、もしくは新しい事業を立ち上げるということになりますが、これらには相応の準備とそれをこなすパワーが必要です。誰と一緒に組んで進めるのか?予算は?将来の見込みは?それに伴うリスクは?など準備として考えるべきことはたくさんあります。この「考えるべきこと」とそれを「実行に移す」パワーがないと尻込みしてしまうか、面倒になって諦めるかとなり、折角のチャンスを活かせず、他の誰かに先を越されてしまうかもしれません。

 

会社であれ、一事業であれ、それなりの初期投資をかけるのであれば、少なくとも3年程度のスパンでお金の出入りをシミュレーションする必要があります。私たちビジョナリーコンサルティングは未来を俯瞰視することで別の思考を働かせます。私たちを社外パートナとして活用することで、先の見通しをスッキリと立て、迷わず本業に専念できる体制を整えていくことが可能になります。

関連記事

  1. コンサルティングとコーチングは何が違うのか?

  2. 先代から事業継承!次のあなたらしいスタイル

  3. 停滞感から抜け出し次のステージに挑戦したい!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。