坂本大輔プロフィール

パーパス・マネジメントコンサルティング
志事×志本をデザインする専門家/社外COO

 

得意分野は、問題を発見し、解決策を本人から引き出すコーチングスキルを駆使したコミュニケーション。

悩みや課題・問題は言語化することで解決策が見つかりやすくなります。その人の腑に落ちるように言語化することが得意分野ですので、解決までの道のりをご自身で発見することをサポートできます。

コンサルティングとしての「これまで」と「これから」

1971年生 22歳で独立して小規模店舗の経営(コンビニオーナーやPC教室の運営など)、独立販売業者として活動を始め、35歳の時に健康関連の輸入販売会社のスタートアップのコンサルティングとして始動!ツール作成を含むマーケティング全般を担い3年足らずで約年商50億円の企業にまで成長させる。その後は集客・マーケティングと人材育成に注力した中小企業のコンサルティングを得意とする。

その他にも“売れる仕組み構築や販売促進ツールの制作などマーケティングにおけるコピーライティングやプレゼン資料の制作、チラシや看板デザインなどこれまで述べ100社(者)以上・1000案件以上の制作歴。ビジネスパーソン向けのパーソナルコーチングでは100名以上の方々のお悩みを解決!

その経験や知見から得た経営やマーケティングノウハウを活かしてコンサルティングとして本格的な活動をして15年を経て現在に至る。月額30万円以上の顧問契約先も複数社に渡り、実績を積んできました。1社に対してWEBデザインや外部へのプレゼンテーション企画など、実務レベルのオファーもお受けしていたため月額80万円〜100万円程度の契約実績もあり。

単なる情報提供や実務サービスではなく、社内幹部的ポジションの目線からの経営支援に重きを置いてコンサルティングメニューを細分化し、「何を行い、何を行わないか」を明確にしています。これは、経営者がもしかして気がついていない深いところにあるお悩みを解決するための「ビジョン構築」にリソースを集中させるためです。

有能な幹部(社員)不在に悩むビジネス・オーナーの社外幹部的パートナーとして、”感謝とワクワク感”を心の栄養にしながら、「人の喜びが私たちの喜びをモットーに未来へ続く人を作るためのコンサルティング」を理念(カンパニースピリッツ)に掲げています。

ビジョンに基づいて行動をすると、必ずお金の出入りが伴います。この両輪をバランスよく回せるようになるためには、経営の根幹であるお金のお悩みから解放されることも大切です。仕事が好きな「ドンブリ勘定経営」をされている方などは、”やりたいこと”と”お金の出入り”について戦略的な組み立てができない…などの理由で漠然とした不安をお持ちの方も少なくありません。それを解消するために、難しい会計知識を学ばずとも、正しい経営判断や重要な意思決定を行えるキャッシュフローの考え方を共有理解して事業を進めます。

自己成長を欠かさず日々を楽しむ!

幸せと豊かさの実現には「ビジネスの成功」と「ライフスタイルの充実」を両立させること。そのためには心身の健康や土台となる考え方を育み続けることも大切で、自分なりの「リベラルアーツ」を実践しています。若い頃から音楽も好きで今はオヤジバンド(?)で2年前から始めたギターを担当し、自身で歌うのが好きなので独学で学んだヴォイストレーニングの実践をしたりもしています。

人生の課題ややりたいことは多いのですが、それをスケジュール化し、毎日少しづつやることで自分が磨かれ、それぞれの項目がどこかで共鳴し合って、より充実したライフスタイルが実践できています。そのようなことも今後、ブログやSNSで発信していく予定です。

 

DS BUSINESS DESIGN  代表

テキストのコピーはできません。